ベルクラシック東京だから叶う
“DIYウェディング”のカタチ

オーダーメイドスタイルのさらに先をゆく、オシャレでハイセンスな“DIYウエディング”を目指す花嫁たちから人気を集めているのが「ベルクラシック東京」。こちらでは、ドレスはもちろんペーパーアイテムや小物などの持ち込みが自由! 今回、紹介するヒロさんは花嫁仲間との意見交換、SNSでの情報収集、そしてホテルのプランナーと一体になった準備期間を通して特別な一日を完成。自らの手で作ったり、海外から取り寄せるなどしたお洒落アイテムで彩った、こだわりのウエディングの舞台裏を特別公開します!

ドレス&タキシード

厳かな式にも青空の下でのフラワーシャワーにも映えるお洒落スタイル! 編み上げのフィンガーレスグローブは海外の通販サイトで見つけ出した、こだわりの花嫁アイテム

楽しい&オシャレ演出

カラフルなリボンを混ぜたフラワーシャワーや超巨大スプーンでのファーストバイト。その場は盛り上がるし、あとから写真で見てもインパクト大の演出はやって正解!

世界観を創るアイテム

心ときめくアイテムは予算内であればとりあえずゲット! お気に入りの私物やお祝いに頂いたものと一緒に飾れば、ふたりならではの世界観に包まれた唯一無二の空間が完成!

先輩オシャレ花嫁プロフィール

川原博子さん (Instagram:hiro_wed)
挙式日:2016年5月
パーティー会場:フィガロ

ベルクラシック東京に決めたのはなぜ?

地方からくるゲストに分かりやすいアクセスのよさ。また、開放感たっぷりの屋上チャペルや披露宴会場の全面スクリーン、ソファコーナーなど“何か面白いことができそう!”と思える設備の充実面とスタッフのサービス力が決め手に。

結婚式でこだわったポイントは?

上質かつオシャレなアットホーム感。私たちらしくて、心温まる一日にするというのはもちろんのこと、そのなかでも「こんなの初めて!」「オシャレ!」「楽しい!」という声がゲストから聞こえるような内容にしたかった。

実際の結婚式の感想を教えてください。

自分の理想を実現するには、正直、迷いや葛藤もありました。でも、結果として私たちのパーフェクトウエディングが実現。大切なのは、自分がどれだけ満足できたかよりも、ゲストがどれだけ楽しんでくれたかなんですよね。

これから結婚式を控える方へアドバイスをお願いします。

ときには、自分のやりたいことが叶わないこともあります。それでも最善の形で結婚式が挙げられるよう、プランナーさんと信頼関係を築き、家族や花嫁仲間など第三者の意見も取り入れてみるといいと思います。ぜひお二人だけのパーフェクトウエディングを実現してくださいね!